ネタを手に入れて、記事にするかどうか迷った時は「そのネタに興奮したか?」を基準にすると良い!!#36

ネタを手に入れて、記事にするかどうか迷った時は「そのネタに興奮したか?」を基準にすると良い!!#36

fire-1073217_1920

僕は何か情報を手に入れると、なんでもかんでも記事にしようとして、疲れてしまう傾向にあります。

つまり、ブログを書くことが嫌になってしまうんですね。

例えば、ニュースを見ていて「高畑淳子の息子」について情報を手に入れたとします。

でも、僕的にはそんな情報は全く興味のないネタなんですね。

こうやって、興味の持てないネタも書こうとして「ブログ嫌々症候群」に陥ってしまったんです。

でも、最近それを解消する方法を見つけました!

自分の好きや「興奮」を記事にすること

僕なりの、「何かネタ(情報)を手にした時、それを記事にするか、しないか」の基準です!!

その基準はというと・・・

手にしたネタに対して「熱い興奮!!」を感じたかどうかです。

もしも、「うわ、マジで!? これヤバイじゃん!! 超スゲー!!!!」的な、ほとばしる熱い思いが稲妻の如く心に走ったのであれば、ぜひ、そのネタを記事にしてみてください。

これは僕の場合なんですが、どうしても興味の持てない内容に関して熱く語ることが出来ないんです。

書いた記事の失敗例

まぁ、人は誰しも興味のないことには熱くなれないと思いますが・・・。

例えば、▼の記事なんですが、

現実的に「薄型」も「Pro」も価格帯としては手に入る範囲内です。 ぶっちゃけ、性能面と価格帯を考えると「Pro」一択って感じもしています。 《by ろいろい》

僕としては、新型PS4について興味はありましたが、別に「追いたい」と思えるほどの情報ではなかったんです。

でも、つい無理して書いてしまった失敗例です。

書いた記事の成功例!!

でも、▼の記事については違います!!

この記事は「熱い思い!!」が詰まってます!!

この記事を読んだ人がどう感じるかは正直なところ不明ですが、僕はこの記事を書くきっかけになった動画をみて「超興奮!!」しました。

で、それを素直に記事として書き起こしました。

まとめ:そこに熱い興奮はあるか?

記事を書く基準は「熱い思い」「興奮」といった、ほとばしる熱い何かを感じた時に、その気持ちや、思いを書くようにすると「ブログ嫌々症候群」から解き放たれると思います!!

あくまでも、これは僕の場合です。

この記事も、熱い思いを持って書いています!!

ぜひ、参考になればと思います。

《by ろいろい》

トップへ戻る