「ファイナルファンタジーXIII-II」は、前作より色々と改善(?)されていて面白くなっている!!#42

「ファイナルファンタジーXIII-II」は、前作より色々と改善(?)されていて面白くなっている!!#42

ff13-2

※修正記事

「FF 13」シリーズは一回手を付けてしまうと、最後の「ライトニングリターンズ」をやらないとモヤモヤ感が残り続けるだけです。 なので、最初から「FF 13」シリーズには手を出さないほうが賢明です。 《by ろいろい》

FINAL FANTASY XIII-I (FF13-1)、をやって「微妙・・・」と思った人は少なかれいると思います。実際、僕も FF13-1 に関しては「微妙」って感じました。

でも、続編の FINAL FANTASY XIII-II (FF13-2) に関しては、個人的に面白いと思います!

FF13-1 で止まっている人は、ぜひ FF13-2 もやってみてください。

って言っても、まだやり始めて8時間位ですが・・・笑

スポンサーリンク

簡単にザックリと内容を。

FINAL FANTASY XIII-2 Final Trailer 日本語 (PS3)
2011年の「New York Comic Con」にて公開した FINAL FANTASY XIII-2の最終トレーラーです! (日本語/PS3)

FINAL FANTASY XIII-2 Final Trailer 日本語 (PS3)

FF13-2 は、ライトニングの妹「セラ」と、未来からきた青年「ノエル」の2人を操作することになります。

3人目は、戦った通常モンスターがランダムで仲間になります。

肝心のライトニングは「ヴァルハラ」とかいう異世界に飛ばされてます。

で、前作で出てきた、セラの婚約者「スノウ」などは操作できません。

戦闘システムは「FINAL FANTASY」と言うよりは、「二ノ国 PS3版(公式PV)」に個人的には近い印象です。

FF13-1 よりも個人的「良い点」

  • FF13-2 は序盤から色々な所に行ける。
     → FF13-1 は11章 まではいろいろな場所に行けなかった。
  • 序盤から、チョコボに乗れる。

  • ワープするために、長い距離を移動しなくて済むようになった。
     → スタートボタンを押せばすぐに行きたい所を選択できる。
  • ある程度進めると、カジノで遊べる!!
     → FF13-1 より遊び心がある!!
  • 暴れん坊チョコボがいて、そのテーマ曲がデスメタしててカッコいい!!

  • モーグリが出てきて、ぶん投げられる!!
     
    → 投げることで届かない場所にあるアイテムの入手可。

FF13-1 よりも悪い点

これはプレイしてみればわかることですが、まずライトニングがいないって所が「?」って感じです。

「あれ?ライトニングって主人公じゃないの?」って、ちょっと、疑問でした。

あと、今作はフィールド上に敵が見えません。突然出てきます。

これはちょっと「戦闘をしたくない」って時にウザく感じる作りです。

悪い点は、個人的な所も大きいのでこの位にしておきます。

FF13-1 をやった人には「オススメ」しときます。

声を大にして「これ、オススメ!!絶対にやっとけ!!」とは言えませんが、まぁFF13-1よりは遊び心も増えて、いい感じだと思います。8時間しかやってませんが・・・。

気になってたけど、FF13-1 のトラウマから、手を出すことに躊躇していた人であればオススメします。

でも、これから「FF13 シリーズ」をやってみたいって人は、絶対に「FF13-1」からやってください。

FF13-2 は、「1」からの続き物なので訳分からんことになります。

興味がある人は、挑戦してみてください!!

《by ろいろい》

スポンサーリンク
トップへ戻る