「ブログをやる意味」を考えること自体が、無意味。理由なんか無くていい。

「ブログをやる意味」を考えること自体が、無意味。理由なんか無くていい。

%e7%84%a1%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%93%e3%81%9d%e4%be%a1%e5%80%a4

常々、ブログの在り方とか、ブログの意味を考えている。

ボクは、そういうことを考えるのは好きだから苦痛にはならない、そしてそういう事を書くことも苦痛ではない。

ただ、ふと思ったことがある。

「ブログの在り方や、意味・・・そんなものあるのだろうか?」

ボク自身が一番考えている、そのものを自分自身で崩壊させてしまった・・・。

ブログをやる意味なんて無くたっていい。

多くの人は「ブログをやる意味」を見出そうとしていると思う。

  • 人の為のブログ。
  • 稼ぎたいためのブログ。
  • 自分のためのブログ。
  • 日記代わりのブログ。

人によって、理由は様々だと思う。

そんなボクだって、このブログの開設当初は「稼ぎたい!!」って理由が根本にあったと思う。

でも、今は違う。

「ブログをやる意味を見出そうとする事」それ自体が無意味なんだと思う。

意味を見出すと「意味」を見失った途端に止めてしまう・・・

意味なんて無くていい。むしろブログを続ける意味や、理由を持たない方がいい。

じゃないと、それを見失った途端にモチベーションが無くなってしまう。

だったら、最初から意味を見出さずに惰性で、何となく、息をするくらいの感じでやってた方が続くんじゃないだろうか?

これからのブログは「どれだけ続いたか?」が重要になってくる。

多くの人が、バカの一つ覚えみたく「PV数」「収益額」「ブランド力」「コンテンツ力」「記事数」と騒いでいる。

・・・バカじゃん。

・・・うん、バカだと思う。

これからは『ブログの継続年数』の方が重量になってくる。絶対に。

ブログの継続年ってのは、「会社の創業年数」「勤続年数」に相当する。

会社で、その月だけ営業成績トップになったって意味がない。

いや、意味が無いわけではないが、継続できなければ意味がない。

ボクは「意味を持たずに続けていく」このブログを。

正直、世の中の動向に合わせた記事を書くなんて、アホらしくてやってられない。

A氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

B氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

C氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

D氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

E氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

F氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

G氏「今はスマホアプリが流行っているから、アプリの記事を書こう!!」

検索をしてみると、こんな奴らばっかりで辟易する。みんな同じことばかり書いてるのね(笑)

ハハハ、笑っちゃう。

このブログ「いるだRoiRoi」に意味はない。

「意味なく続けていくことに、意味を見出した」とでも言えるのかな。

さぁ、無意味な記事を書き続けるとしようかな~

《by ろいろい》

トップへ戻る