《レビュー》自転車ライトは CATEYE 『HL-EL540 エコノムフォース』が、高いけど超絶オススメ!!!!

《レビュー》自転車ライトは CATEYE 『HL-EL540 エコノムフォース』が、高いけど超絶オススメ!!!!

hl-el540-%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9

ママチャリは、純正のライトが元々付いているので問題ありませんが、スポーツサイクルはライトが基本的に付いてません。後から自分の好きなのを購入して付ける事になります。

ただ、現状は・・・「ライトと言えるのか?」ってくらい薄明かりのものだったり・・・まぁでもライト点けてるから良しとしましょう。

最悪の場合は無灯火のヤローです。死んで下さい。迷惑です。

という訳で、一応MTBに乗っているボクからオススメのライトを紹介します。

スポンサーリンク

CATEYE 『HL-EL540 エコノムフォース』

hl-el540-%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9-nonlogo

自転車乗りなら、CATEYEを知らない人はいないでしょう!!

知らなかった人は覚えて帰って下さい!!

このライト、現時点でAmazonで \5000くらいで売ってます。もともと \7000 くらいの物です。

このライトの明るさ・・・語らねばなるまい。

※周囲の環境、個人の感覚で明るさの体感は変わります。検証は「hiモード」で行っています。

まず、以下の画像をご覧ください。

▼下向きにライトを照らしてみました。

20161010-cimg4182-logo_in

▼上向きに照らしてみました。

20161010-cimg4183-logo_in

▼上向きの状態を、正面から見ました。

20161010-cimg4186-logo_in

▼横から見た所です。かなり遠くまで光が届いています。

20161010-cimg4185-logo_in

このライト・・・けっこう明るさヤバイです!!

CATEYE 『HL EL540 エコノムフォース』ハイモードで暗闇の走行テスト
CATEYE 『HL EL540 エコノムフォース』ハイモードで暗闇の走行テストをやってみました。

CATEYE 『HL EL540 エコノムフォース』ハイモードで暗闇の走行テスト

  • 後ろから人を照らすと、車と勘違いして端に避けてくれます。
  • 「明るくてビックリした~!!」って言われたことがあります。
  • 「眩しい!!凄いライトだね~、自転車用?」と聞かれたこともあります。
  • 「チッ、なんだよ車じゃないのかよ 怒」とキレられたことがあります。イミフメイ(笑) 

構造とか、メリットとか、デメリットとか・・・

構造

cimg4195-logo_in

単三電池4本で使えます。※電池は別売り。

ゴムパッキンが付いているので、雨ていどの防水は問題ないです。

メリット

メリットは・・・とにかく明るい!!

ってところですね!!

あと、電池残量が少ないと▼の様に透明の部分が光ってお知らせしてくれます。

20161010-cimg4187-logo_in-horz

デメリット

蓋がとにかく固くて、なかなか開けられない。

女の人はもしかしたら開けられないかもしれない・・・。

cateye-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88-%e8%93%8b-%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%a3%e3%83%bc-%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%83

GIFアニメーションみたく、「オリャー!!グイッ!!」ってな具合に上手くはいきません・・・(汗) 結構、力を使います。

あと、電池も固くて中々取れないです。

HL-EL540電池交換注意_JP v1.mov
HL-EL540RC / HL-EL540電池交換時の注意

HL-EL540電池交換注意_JP v1.mov

【補足】

2016-10-11_01h29_47

 参考  HL-EL540|CATEYE

充電専用のポートがついているので、専用充電器、専用充電池を使えば、フタをいちいち取り外さずに使うことも出来るようです。

▼は充電器、充電池のセットです。「電池交換めんどそう~」って思ったのであればコチラをオススメします。

正直言うと、ボクもこっちを買えば良かったと思ってます・・・。

ライトとしては高い。しかし費用対効果が抜群にイイ!!

hl-el540-%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9

正直、たかがライトに5000円も、6000円もって思うかもしれません。思うかもしれませんが・・・後悔はさせません!!絶対に買って損はないです。

蓋が固くても、電池が取り外しにくくても、それでもオススメします!!

スピードが出る、スポーツサイクルだからこそライトをケチってたらカッコ悪いですよ~。

ボク思うんですよね。自転車ばっかりカッコつけて高いの乗ってるくせに、ライトがチャチイ奴を見ると「ダッセーな~、バーカ!!」って(笑)

だって、30万円、40万円の自転車に2000円のショボいライトって(笑)

金をかける所を間違えてるだろっ!!絶対に!!

ちゃんと、ライトにも金かけてる人は本当にマナーが良くて、自転車乗りの鑑(かがみ)だと思います!!

ぜひ、自転車乗りの鑑になって下さい!!カッコよく風になって下さい!!

▼本体のみ、電池別売り。

▼充電器、充電池付き。

《by ろいろい》

スポンサーリンク
トップへ戻る