《パート7》親の未納税の件。裁判所から「相続放棄申述受理通知書」が届いた!!これで、相続放棄が完了!!

2016-10-16_12h32_37

昨日、裁判所から「相続放棄申述受理通知書」が送付されてきました。

これで、親の負の財産を放棄できたことになります。

▼以下の書類です。

%e7%9b%b8%e7%b6%9a%e6%94%be%e6%a3%84%e7%94%b3%e8%bf%b0%e5%8f%97%e7%90%86%e9%80%9a%e7%9f%a5%e6%9b%b8-logo_in

一番最初に「負の財産」がボクに降りかかったのが▼の記事の日付。9月23日です。

ボクとしては、「まぁ、未納っていっても数万円だろう」って思ってたんですね。 だから、焦ることもなく同封されていた未納通知書を読みはじめたんです。 しかし・・・ 《by ろいろい》

そこから、約3週間位で手続きが完了しました。

直接、裁判所へ行ったりしてたら大変でした・・・イマ住んでいるところからも遠いですし。

郵送手続きだけでも、なんとかやり取りできちゃうもんなんですね!

ちなみに、▼以下の書類も「おまけ(?)」で付いてきました。

cimg4250-logo_in

「相続放棄申述受理証明書」ってのが欲しい人は、別途この書類を出してくださいね。

ってことだと思います。

証明書が複数枚必要な状況が、想像はつきませんが少なくとも今のボクには必要の無さそうな書類です。

スポンサーリンク

子供にはマイナスの財産は残しちゃダメだね。

手続きをして感じたことを書きます。

まず、最初に思ったことは「子供にはマイナスの財産は残してはダメ」ということです。

負の財産なんて、もらっても嬉しくもなんともないです!! ってかウザいだけです。

「勝手に借金残して死にやがって、後始末くらいしてから死ねよ!!」

ってのが本音です。だって、後始末してくれてれば、こんな手続きしなくて済んだんだから。

改めて、ボクは天国にいる親に言いましょう。

Yeah, Fuck You Sir!!

日本語でも言いましょうか。

ファック・ユー サー!!

ボクはまだ子供はいませんが、これからの事を考えて、自分のためにも子供のためにも「マイナスの財産」を作る(残す)ような生き様だけはしないように心がけて生きたい(行きたい)と思います。

少なくとも「0(ゼロ)」で死んでいきたいですね(笑)

長々と、お付き合いありがとうございました。

《by ろいろい》


ボクとしては、「まぁ、未納っていっても数万円だろう」って思ってたんですね。 だから、焦ることもなく同封されていた未納通知書を読みはじめたんです。 しかし・・・ 《by ろいろい》
今日、役所の担当の方から連絡が来ました。 色々と話を聞きました。 で、ざっくりいうと「相続放棄」の手続きが必要とのことでした。 ただ、本来はその手続を死後3ヶ月以内にやらないとダメなんだそうです。 《by ろいろい》
昨日、役所へ「親の戸籍附票」「戸籍謄本(除籍)」を取り寄せるための書類を郵送しました。 その時のことを書き残しておきます。 まず、郵便局 & ゆうちょ銀行 へ直接行くことになります。 《by ろいろい》
書類の用意が完了したら、裁判所へ郵送するだけです。 あとは、裁判所側からどんな返答が来るか待つだけ・・・。 まぁ、不備等がなければスムーズに「相続放棄」が出来ると思いますけどね。《by ろいろい》
先日、裁判所に「必要書類」を郵送しました。 が、しかし・・・なんと戻ってきてしまいました。 しかも理由は「重量超過」との事・・・。 《by ろいろい》
これからやることは、とりあえず回答書2枚に記入して裁判所へ書類を再郵送することです。 《by ろいろい》
スポンサーリンク
トップへ戻る