ユニクロのTシャツも無地じゃ無価値。『枯れ葉』ですら、イメージ商法で付加価値が付いてしまう。

ユニクロのTシャツも無地じゃ無価値。『枯れ葉』ですら、イメージ商法で付加価値が付いてしまう。

▲は、タダの枯れ葉です。

これを誰かに売ってみて下さい。

フツーは無理ですよね。ボクも無理です。不可能です。

でも、世の中にはこの「枯れ葉」を売ってしまうような人もいるんです。

商売とは「価値の無いものに、付加価値をつける事」だと思う。

例えば、ユニクロのTシャツって「衣食住」の「衣」に部類されるので価値があると思いますよね?

でも、本当にユニクロのTシャツ自体に価値があるんですか?

そのTシャツではなく、柄に価値を見出していませんか?

例えば、白無地のユニクロのTシャツ…買います?

2016-12-01_18h56_26

たぶん、多くの人は買わないと思うんですよね。だって白無地ですよ?

リーバイスのCMでもないんですから、白Tシャツなんて着ませんよ(汗)

『価値の無いものに、付加価値をつける』ってこういう事なんですよ。きっと。

白Tシャツなんて誰も買わないのは、バカでも判りきってます。

じゃあ、どうやったらこのTシャツは売れるようになるのか?

そこを考えるのが『商売』なんじゃないかなと思うんですね。

純粋に…

  1. 色を変える。
  2. デザインをプリントする。
  3. 価格を下げる。

今のボクに思いつくことと言えばこの程度です。

もっともっと、売るためのアイデアが浮かんだ人もいるかもしれません。

イメージ商法を利用する。

イメージ商法を利用するってのも、一つの手ですよね。

例えば▼の様な感じ。

2016-12-01_18h56_26-002

もはや、Tシャツではなく女の方に目が行くと思います。

つまり、コレの狙いは…

「白いTシャツを着ている人はカッコイイと、可愛い女の子は思っているんだ!!」

「カワイイ子にモテるには、白Tシャツがイケてるんだ!!」

と、無意識下に思わせることで購買意欲を引き出させるワケです。

買うとしたら、どっちの画像の商品を買おうと思います?

2016-12-01_18h56_26

2016-12-01_18h56_26-002

全く同じ商品なのに、ぜんぜん違うイメージになりますよね!!

ボクなら間違いなく下の画像の方から買います(笑)

付加価値をつけるとは、こういう事なんじゃないだろうか?

全く同じ商品でも、『魅せ方』でかなりイメージが変わります!!

ブログの記事や、ブログ自体も同じで「いかに、自分は価値のある人だと思わせるか?」がブロガーとして成功するか、しないかの境目なんじゃないかと思います。

つまり、「良い意味で、自己PRが上手い人」がトップブロガーに多い気がします。

ブログで成功する秘訣の一つとして『自己ブランディング能力』ってのは重要な要素の一つではないかと思います。

by ろいろい

トップへ戻る