[iЯ]アンチが付ける YouTube 低評価はイジメ。そして、イジメている本人は『イジメてるつもりはなかった』と、有りがちな言葉で逃げる。

実はボク、小学4年生の時にイジメられてたことがあります。

理由は『トイレの個室で歌ってたから』らしいです。

当時から、詩は好きだったんですよね(笑)

・・・

・・・

・・・

なんか、書きながらムカついてきた・・・。

エンタキーを押すのがやたら強くなってきたぞ・・・。

スポンサーリンク

イジメられている事を自ら告白する子は「100%」居ません。

恐らく先生は気がついていたでしょう。

だってボクの様子・・・明らかに凹んでんですもん。

仲のいい他の友達からは「大丈夫?」って言ってもらえました。

でも「実は・・・」なんて言えないままでした。

なんで言えなかったのか、イマ考えると不思議ですが、どうしても本音が言えなかったんです。

それが、イジメられている本人の本音だったりするんです。

『ボク、イジメられてるんだ・・・』

なんて、自分から言う子なんて100%いませんよ。

ちなみに、3対1のイジメでした。

毎日、一日1回は脚の腿に膝蹴りを食らわせられました。

今ソイツにあったら、当時のことを話して同じことをやってやりますね。

で、周りの取り巻き(ザコ2名)は、なんか「ワーワー」言ってました。

いじめの話から派生して、チョット YouTube の低評価について。

アレって、アンチが付くとタチが悪いです。

もはや、イジメです。匿名のイジメです。

ホントに卑怯。

とあるブログにはこんな事が書いてありました。

低評価の理由を考えてみた。

  1. 動画の質が悪い、低評価。
  2. アンチがつける低評価。

1:動画の質が悪い、低評価。

自分の動画を更にレベルアップしていこうと思った時には高評価よりも低評価を真摯に受け止めるべきでは無いでしょうか?

失敗は成功の母

という言葉があるように、低評価を付けられる理由を考えるところからより良い動画が生まれてくるのだと思います。

頑張って作成した自分の動画を悪く見るのは難しいけれど・・・

低評価を真摯に受け止めた場合、どこが悪かったのかを探しながら動画を見直すはずです。

その繰り返しがハイレベルな動画作成に繋がるとしたら??

低評価が付くことは必ずしも悪い事では無い、という事に気づくと思います。

2:アンチがつける低評価。

アンチが付いた場合の対処方法は今のところ無いっていうのが俺自身の意見でもあり
ネット上でさがす限りでも同意見みたいです。

これについては将来的に誰が高評価・低評価をしたのか?

という機能が実装されない限り対策は難しいと思うので現状では無視・・・というか気にしないのが一番です。

参考 YouTube動画に低評価を付ける心理とは!?

・・・気にしないようにするって無理だろ!!お前気にしとるやん!!

小学生のボクに、イマのボクは、

「いずれイジメは収まるから、気にしなければいいよ!!」

なんて、言える訳ねぇ~だろ!!キレイ事言ってんじゃねぇーよ!!

アンチの付ける低評価は、立派な「イジメ」です。

付けている本人は軽い気持ちでボタンを押しているだけなんです。

しかし、そのクリックが動画製作者の人生を大きく変えることもあり得るという事を、頭の片隅にでも入れておいて下さい。

低評価を押されると「気になって寝れない」時もあります。

低評価が付いた時は色々考えます・・・。

何が悪かったんだろ?

言葉遣い?

環境?

自分って存在しない方が良いのかな?

死んだ方がいいのかな?

・・・

・・・

・・・(笑)

低評価を押している人に試してもらいたいことが有ります。

アナタも作品を作ってアップしてみて下さい。

低評価の意味 がわかると思います。

by ろいろい


スポンサーリンク
トップへ戻る