『キレイ事ブログ』でも良いけど、『完璧じゃない自分を出したブログ』も良いんじゃない?

『キレイ事ブログ』でも良いけど、『完璧じゃない自分を出したブログ』も良いんじゃない?

ブログって、アナタにとって『どんな物(ツール)』ですか?

よく「ブログには良質で、人の為になる記事をかきなさい」と言われることが多いです。

でも、果たして本当にそんな利用価値だけしか無いんでしょうか?

ブログは日記でいい。

ボクは、ブログは日記でいいと思うんです。

どこの誰が読むかも分かりませんが、「今、自分の内に秘めたる思い(考え)」を残しておく場所でも良いと思うんです。

人のために書く記事ってのは、要はアクセス数を集めて「金を稼ぐ」ためな訳ですよね。

どうしても「ブログ」がビジネス色に染まってくると、自分の自由な考えが書けなくなってしまいます。

だから、日記としてブログを使うことがベターなんだと、ボクは今はそう考えています。

とは言いつつも・・・どうしても、100%日記化させられない自分がいる。

ブログは日記でいいってのは上記で話しました。

話しましたが、それでも「100%日記化」させられない自分がいるのも事実なんですよね。

自分の良い面、悪い面の両方を書き残せると一番いいですね。

最近書いた記事では、▼の記事はボクのダークな部分を隠さずに書いたつもりです。

ボクは、YouTubeの動画に低評価を付けられることが多い方です。 ボクのアンチは確実にいると思っています。 そんなボクは『ONE OK ROCK』と『MY FIRST STORY』のアンチです。 要は、何か気に入らねぇー...

内容は、「ネットいじめって楽しいね!!」って話で、最低な内容だと自分でも思いました。

正常な精神状態の人間が書いたとは思えない記事です。自分ですらそう思います。

でも、悪い面も隠す必要ないとは思うんですよね。

嫌われるかもしれないですが・・・(汗)

嫌われたら、嫌われたで・・・それで構わない。

自分の悪い面を見せて、ボクから離れていく人がいるとします。それはそれで構わないと思います。

だって、正直な自分を見せて一線引かれるなら、別にその人と無理に関わることもないのかなと。

嫌われることを恐れていたら、ブログは書けないかもしれないですね。

良いことばかりの「キレイ事ブログ」も良いですけど、「性格悪い部分も出てるブログ」の方が人間味がある気がしませんか?

人は、そもそも完璧ではないんですから。

by ろいろい

トップへ戻る