最近、ネット検索すると上位に「キュレーション記事」ばっかりでてウザいって話。#342

最近、ネット検索すると上位に「キュレーション記事」ばっかりでてウザいって話。#342

キュレーション、キュレーション、キュレーション・・・。

最近、ネット検索をするとキュレーション記事ばっかりでウザすぎる。

キュレーション記事ってのは、NAVERまとめみたいな「自分で体験、経験もしていないのに、いかにも自分が体験した事」の様に書く、詐欺記事。

10年位前に流行った「リンク集」みたいなものです。

ただの紹介記事なんて求めていない。

ただの紹介記事なんて求めてないんですよね。

そこの、その人なりの経験、体験、感想が欲しいんですよ。

じゃないと、商品レビューとか全く参考にならない。

キュレーション記事じゃ、体験、経験、感想が欠落しているからレビューとしては全く参考にならないんですよね。

キューレーターってなんぞや?

キュレーター(英語: curator)とは英語由来の外来語である。英語の元の意味では、博物館(美術館含む)、図書館、公文書館のような資料蓄積型文化施設において、施設の収集する資料に関する鑑定や研究を行い、学術的専門知識をもって業務の管理監督を行う専門職、管理職を指す。

キュレーター – Wikipedia


インターネットにおけるキュレーター

インターネット上の大量の情報を収集・整理し他のユーザー(読者)に共有する行為や行為者を指す言葉として、キュレーションやキュレーターという言葉が2010年頃からしばしば使われるようになった。

人間の手で選別することで、機械的に収集した情報を提示するロボット型検索エンジンよりも適切な情報が提供できるとされた。

機械的なレコメンダシステムによって配信記事を決めるニュースアプリについても「キュレーション」という言葉が使われる例がある。

キュレーター – Wikipedia

本来は、専門家のことを指して「キュレーター」と言うようですね。

▼こんな感じのキュレーション記事って、記事自体に感情がないんですよね。

寒天ゼリーダイエットで効果的に痩せるためには食べるタイミングが大事です。やり方を間違えるとダイエット効果は期待…

その記事を書いた人の感想だったり、体験だったりがあって初めて面白い記事になると思います。

Googleさんよ、いい加減にキュレーション記事ばっかり上位にするのやめろや。

まぁ、いずれはキュレーション記事はGoogleの検索エンジンアップデートによって、消えていくとは思います。

やっぱり、ボクは、記事に感情がないものは面白くないと思います!!

早く、一刻も早くキュレーション記事の順位が下がることを願うばかりです。

2016年3月28日に、Googleが検索品質評価ガイドラインを160ページから146ページに変更し、今後はE.A.Tを重視するとの明言があった。それに伴い、様々なキュレーションサイトで検索順位のペナルティを受けるところが出てくるとだろう。

でも、Googleも考えてはいるようですね。

てか、人のコンテンツを食物にしているキュレーターとか、頭おかしいんじゃないの?

ホントに、消えて欲しい!!

by ろいろい

トップへ戻る