FF12のHDリマスター版が出るけど、FF13について言っておきたいことがある。

FF12のHDリマスター版が出るけど、FF13について言っておきたいことがある。

私、生まれて初めてのFFが13シリーズなんです。と言っても見る専でしたが。

あっ、どうでもいい話でしたね。

で、正直言って最初馴染めませんでした・・・いろいろと。

でも最終的にお気に入りゲームの一つになりました。

FF13って?

ファイナルファンタジーシリーズのナンバリングタイトル第13作目にあたる。続編に『ファイナルファンタジーXIII-2』『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』がある。

参考  ファイナルファンタジーXIII – Wikipedia

です。私達が生まれるずっと前のお話です。

ライトニングの事が好きじゃありませんでした。

FF13-2を終えても、まだライトニングの事が好きじゃありませんでした。

ところが、ライトニングリターンズ(3作目)を終える頃にはライトニングの事を素敵な女性、人間だと思うようになっていました。

FFマジック!!

本当に優しくて、本当に強いヒロインです。

ああ、ゲームの魅力についてはまた今度語ることにして、今回言いたいことは

『Prelude』っていいよね!

Final Fantasy XIII ~ Prelude

Final Fantasy XIII ~ Prelude

『Prelude』って曲いいですよね!ってことです。

プレリュード、前奏曲、

前奏曲(ぜんそうきょく)は、他のより規模の大きい楽曲の前に演奏する楽曲を指す。

参考 前奏曲 – Wikipedia

ゲームの冒頭で流れるんですが、ライトニング リターンズまで終えて改めて聴くと・・・もう何とも言えずたまらない感じです。

このプレリュードという曲は、シリーズ通してアレンジを変えて使われている曲のようです。

FF13バージョンは評判が良くない?!

ずっとFFのファンで、一部の人にとっては違和感を感じるみたいですね。

『今までのと違う』って。

なので他シリーズのプレリュードも聴いてみました。

Final Fantasy Preludes

Final Fantasy Preludes

確かに違いますね。

私にも大好きなゲームシリーズがあるので、筋金入りのファンならば・・・ファンだからこそ違和感を感じるのかもしれません。

それぞれのシリーズにファンがいて、それぞれの想いがあって、大切だからこそ熱くなれるんだと思います。

ファイナルファンタジーシリーズの公式ポータルサイト。

by いるだ

トップへ戻る