謎肉(なぞにっく)キューブ / 究極難度のルービックキューブ

謎肉(なぞにっく)キューブ / 究極難度のルービックキューブ

謎肉。

謎肉ってなんだろう?謎肉ってなあに?

英語にするとMystery meat。

カップヌードルを食べながら考えてみた。

・・・わからない、ミステリーだ。

私には謎肉の事がわからない。謎肉の事を何も知らずに今まで食べてきた。

謎肉に失礼だと思った。

ただ一つ、私にもわかっていること。

それは、おいしいということ。

謎肉って?

正式名称は「ダイスミンチ」。

作り方は食材の豚肉のミンチと野菜などを混合した後にフリーズドライ加工している。独特の不思議な食感などで一部に人気がある。

参考 カップヌードル – Wikipedia

▼湯を入れる前、そのまま食べても美味しい。

▼湯を入れた後

▼小さな角切りチャーシュー「コロ・チャー」

▼左から、湯を入れる前の謎肉、湯を入れた後の謎肉、コロ・チャー。

これだけで、おかずやおつまみになる。

なぜ、謎肉と呼ばれているのか?

2ちゃんねるなど一部ネット上では『謎の肉』『あの肉』『謎肉』『ぞぬ肉』などと、2ちゃんねらーから呼ばれた。

参考 カップヌードル – Wikipedia

そして

2016年7月27日に公式Twitterアカウントが「CUP NOODLE なぞにく」と書かれたカップヌードルと同じ外装のコンビーフ缶を開缶する写真の付いたツイートを投稿したほか、同年9月12日には「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」が発売されるなど、日清食品側が「謎肉」の呼称を使うようになった。

参考 カップヌードル – Wikipedia

謎肉キューブって?

謎肉×ルービックキューブ=謎肉(なぞにっく)キューブ誕生

究極難度のルービックキューブで、あなたの“謎肉愛”が試される!

参考 謎肉キューブ | 日清食品グループ オンラインストア

▼これがなぞにっくキューブ、どーんっ!

カップヌードルの具材の一つである“謎肉”がルービックキューブとコラボ。
よく見ると微妙に違う、6種の謎肉の絵柄を合わせる、究極難度のルービックキューブが誕生しました。

ルービックキューブ好きな方、謎肉の好きな方にぜひチャレンジしていただきたい商品です!

参考 謎肉キューブ | 日清食品グループ オンラインストア

真っ白いパズルよりは、いけそうな気がする。

購入特典もある!

購入された方には“謎肉”がスタイリッシュにデザインされた特製「謎肉シール」をもれなくプレゼント(1個購入に付き1枚、全6種類)

購入時にシールの種類は選べません。

シールの絵柄に「風」や「土」といった属性が表現されてますが、特にゲーム性はありません。

参考 謎肉キューブ | 日清食品グループ オンラインストア

さっき食べた謎肉、光の謎肉だったかも。

否、これはもしかしたら、もしかすると・・・レア謎肉?!

そもそも、全謎肉に全属性が含まれているのかもしれない。

やはり、謎肉って謎!

謎肉、いつもありがとう、そしてこれからもよろしく!

▼NISSINオンラインストア

謎肉×ルービックキューブ=謎肉キューブ誕生!微妙に違う謎肉の表情を見極め、揃えることができるか?あなたの謎肉愛が試される…。

by いるだ

トップへ戻る