【10/31】はつぴいはろういん には 南瓜煮 ですにゃん【ハロウィン】

【10/31】はつぴいはろういん には 南瓜煮 ですにゃん【ハロウィン】

はつぴいはろういん ですにゃん。

はつぴいはろういん には 南瓜煮 ですにゃん。

かぼちゃに と読みますにゃん。

はろういん とは?

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

英語圏では、子供たちが「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」 という言葉(直訳では「いたずらか、ごちそうか」で、聞いている側としては「ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ」というニュアンスに聞こえる言葉)を唱えながら家々を訪ね、菓子を集めて回る習慣があるが、これは古い英語で wassailing と呼ばれるクリスマスの時期の酒宴の習慣に似た、ソウリング(souling)と呼ばれるヨーロッパの習慣から発展したという。子供たちに訪問される側の大人たちは、子供たちのためにあらかじめお菓子を大量に用意して待つ。地域の大人たちと子供たちが交流できる機会になっている。

日本ではあまり馴染みのなかったハロウィンであるが、後述の1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントを筆頭として、各地でのハロウィンイベントの開催が増えたこと、さらに2000年代後半より菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参入したことなどを契機としながら、2010年代中盤にはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及にも後押しされて市場規模が拡大。同時期、店頭・街中でのハロウィン装飾が見られるようになったほか、仮装・コスプレのイベントとして日本式にアレンジされたハロウィンが行われている。

参考 ハロウィン – Wikipedia

簡単に言うと、日本ではお祭り騒ぎですにゃん。

「とりつく おあ とりいと」

かぼちゃ煮ですにゃん。

煮崩れてますにゃん。

とりつく おあ とりいと ですにゃん。

子供達に煮物を渡すですにゃん。

これが日本の、あ、はろういん ですにゃん。

Halloween 2017 Google Doodle: Jinx's Night Out
Today’s Halloween Doodle checks in on Jinx, the lonely ghost, who embarks on a mission to find the perfect costume — and a place to belong.

Halloween 2017 Google Doodle: Jinx's Night Out

心温まる動画ですにゃん。

by いるだ

トップへ戻る