ブログは、別にポジティブなことを書く必要はないとボクは思う。

ブログは、別にポジティブなことを書く必要はないとボクは思う。

世間では、

ブログにはポジティブなことを書きましょう。

みたいな事を言われていたり、そんな風潮が溢れていますね。

でもボクは思うんですよ。

別にネガティブなことを書いてもよくね?ってね。

なぜ、ポジティブが推奨されるのか?

まぁ、人間関係に置き換えてみると容易に答えが出てきます。

考えてもみて下さい。

日常的に、毎日、毎日、ネガティブな発言をしている人と一緒にいたいと思いますか?

・・・

・・・

・・・

まぁ、99% の人はそんな人間とは一緒にいたいとは思わないでしょう。

実際、ボクはそんな人と一緒に行動したいとは思いません(笑)

ネガティブにも、種類がある。

ただ、ネガティブにも種類があると思うんですね。

  • グチグチと文句ばっかり言っているブログ。→ ×
  • 暗い内容でも、事実をしっかりと伝えているブログ。→ ○

こんな感じで、ネガティブでも種類があります。

もっと解りやすい例え・・・

あぁ!!

ニュースの報道とかは、決してポジティブな内容ばかりじゃないですよね。

事件、事故、政治、経済・・・etc どれもポジティブな内容を伝えていることは殆ど無いです。

かと言って、アナウンサーが愚痴を延々と言い続けているわけでもないです。

しっかりと、事実を伝えてるって感じですよね。

そう、ネガティブな内容だったとしても。

毎日、毎日ポジティブシンキングな奴なんていない。だって人間だもの。

毎日、毎日テンション高いやつなんて、そう滅多にいませんよ。

だから、別にネガティブな記事を書いちゃいけないわけじゃないんです。

どっかの有名ブロガーが言い出した「ポジティブ記事を書こう!!」ってのが、バカの一つ覚えみたいに世間を独り歩きしているんです。

暗い考えを持っているのも人間の側面だと思います。

それを、わざわざ隠すようなことをしなくても良いんじゃないですかね?

思ったことをガンガン書いていけばいいと思う。

ポジティブな内容のほうが読んでいる立場としては・・・楽しい。

ボク自身、ネガティブも書いちゃいなよって言ってますが、正直言いますね。

ポジティブなブログのほうが見てて楽しいです・・・( ̄▽ ̄;)

明るい雰囲気を醸し出しているブログのほうが、ぶっちゃけ人気は出ると思います。

だからと言って、ネガティブブログはダメというルールも、法律もありません。

ネガティブな書き口調で書く方が得意な人もいると思います。

自分が得意な、書き方をしたほうが自分らしさも出ると思いますし、文章もスラスラと書けると思います。

書きやすい書き方をするのが一番いいと思いますね、ボクは。

とりあえず、今日はこの辺で終わりたいと思います。

by ろいろい

トップへ戻る